介護施設の種類とは

介護施設も種類がたくさん

公的介護施設と民間介護施設

公的な介護施設として特別養護老人ホームがあります。自宅での介護が困難で、要介護3以上の介護度の高い人から優先的に入居できます。利用料が比較的安いため数十万人が入居待ち状態です。民間では、まず、老人保健施設があります。自宅で生活できない人が在宅復帰を目指し、長期入居はできません。その他、認知症の人がグループ生活するグループホーム、受け入れ幅の広い有料老人ホームや介護付き有料老人ホームが、さらに、介護度の低い人が入るサービス付き高齢者向け住宅もあります。民間の介護施設は、公的施設に比べ費用が高いです。

バリアフリーに関する情報

↑PAGE TOP